Loading...

三愛情報ブログ

三愛情報の日々の活動を掲載しております。

2021年8月24日 更新

技術情報

SurfacePro7でPFN_LIST_CORRUPT

こんにちは、企画課に所属しておりますD・Iです。

最近「Surface限定」なのですが、リモートワークなどを積極的に採用される環境で、
困った事象がありましたので情報を掲載いたします。

 


【発生環境】

・SurfacePro7 (その他Surfaceシリーズでも報告あり)
・Windows10 20H1以降
・Surface搭載のカメラを使用時

【発生する問題】

Surfaceを使用してWeb会議ツールなどでカメラを使用すると、
かなりの頻度でブルースクリーンが発生(停止コード:PFN_LIST_CORRUPT)


参考サイト:constant PFN_LIST_CORRUPT BSOD on surface pro 7

 

弊社で検証した部分ですと、Surfaceに備え付けのカメラでリア及びフロントどちらでも現象を確認しました。
ただしUSBカメラやアプリケーション側でカメラをOFFにすることで現象は発生せず、原因については、カメラとWindows10相性かなと感じています。

検証できた環境では同一時期に導入したSurfacePro7にて、20H1・21H2では現象確認できました、Web会議ツールで通話(フロントカメラを起動)の状態でしばらく放置、この段階では数分程度ではブルースクリーン発生せず。その上で、その他アプリケーションなどを操作したところブルースクリーンが発生。(機器の負荷としては、CPU・メモリについては90%ほどを使用)
また未検証ですが一部使用できている端末(1909と思われる)もありますので、Windows10のバージョンによる問題もあると思われます。

対応として確認した内容としては、2021年8月24日時点でのSurfacePro7のファームウェアのアップデートとWindwosUpdateを実施しましたが、問題の改善はしませんでした。

以下は、参考サイトからですが交換対応や問題が発生しているWindows10へのクリーンインストールも、事象は改善しないそうです。

 

現時点でのWindowsUpdateのバグとしては報告ない状態ですが、
ファームウェアとOSの問題と思われ、問題の解決はアップデートを待つしかない状態かもしれません。
もしSurfacePro7をお使いの方は、「WindowsUpdateの検証(20H1以降)」は一度検討いただくと良いかもしれません。

また、すでに問題が発生している場合はUSBカメラを使用やカメラOFFで問題の回避ができそうです。

また続報あれば追記します。

三愛情報 株式会社

〒510-0074 三重県四日市市鵜の森1丁目10番7号

電話番号: 059-359-0561